107G57 65歳の男性。左上下肢の脱力を主訴に来院した。1週前から左上…

65歳の男性。左上下肢の脱力を主訴に来院した。1週前から左上下肢の脱力が時々出現し、5分ほどで改善していた。受診時、神経学的な診察で異常所見を認めない。体温36.5℃。脈拍60/分、整。血圧140/72mmHg。心電図で異常を認めない。頭部単純MRIで異常を指摘され検査目的で入院となった。脳血管造影の右総頸動脈側面像を示す。
この患者に血管内治療を行う場合に適切なのはどれか。

1. 硬化療法
2. 動脈塞栓術
3. 血栓溶解療法
4. ステント留置術
5. フィルター留置術





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60