107H29 70歳の女性。舌の疼痛を主訴に来院した。舌に白色病変を認める…

70歳の女性。舌の疼痛を主訴に来院した。舌に白色病変を認める。病変部から採取した白色物質の苛性カリ〈KOH〉直接鏡検法の写真を示す。
治療として適切なのはどれか。

1. 抗真菌薬を塗布する。
2. 抗菌薬を経口投与する。
3. 白色病変部の舌を部分切除する。
4. オピオイドで疼痛コントロールを行う。
5. 副腎皮質ステロイド含有軟膏を塗布する。





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60