107I48 24歳の女性。両眼が見えにくいことを主訴に来院した。両眼の前…

24歳の女性。両眼が見えにくいことを主訴に来院した。両眼の前房に炎症細胞を認める。視力は右0.7(矯正不能)、左0.6(矯正不能)。右眼の眼底写真(A)、蛍光眼底造影写真(0B)及び光干渉断層像〈OCT〉(C)を示す。左眼も同様の所見である。
この疾患でみられないのはどれか。

1. 難聴
2. 眼底出血
3. 感冒様症状
4. 夕焼け状眼底
5. 脳脊髄液細胞増多





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60