107I50 43歳の男性。2日前からの嚥下痛と呼吸困難とを主訴に来院した…

43歳の男性。2日前からの嚥下痛と呼吸困難とを主訴に来院した。含み声だが嗄声は認めない。胸部聴診で肺音は正常だが、喘鳴を認める。糖尿病に対し経口血糖降下薬を内服している。体温38.5℃。喉頭内視鏡像を示す。
まず行うべき対応はどれか。

1. 胃管挿入
2. 気道確保
3. 切開排膿
4. 自宅での安静指示
5. 副腎皮質ステロイドの吸入





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60