107I77 75歳の男性。歩行時の右下肢痛を主訴に来院した。安静時に痛み…

75歳の男性。歩行時の右下肢痛を主訴に来院した。安静時に痛みはなく、約50m歩行すると右大腿から下腿にかけて痛みが発生する。立ち止まると痛みが軽減し、しゃがむと消失する。右下肢に浮腫を認めない。
診断に有用なのはどれか。2つ選べ。

1. 頭部CT
2. 腰椎MRI
3. 四肢の血圧測定
4. 腹部超音波検査
5. 下肢静脈超音波検査





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60