107I26 マラリアについて正しいのはどれか。

マラリアについて正しいのはどれか。

1. マダニが媒介する。
2. 国内での感染例が多い。
3. ワクチンが有効である。
4. 血液中では白血球に感染する。
5. 診断後速やかに保健所に届け出る。





連鎖球菌感染症はどれか。

1. 丹毒
2. 皮膚腺病
3. 掌蹠膿疱症
4. 膿疱性乾癬
5. Celsus禿瘡





B型慢性肝炎においてB型肝炎ウイルスの増殖を抑制するのはどれか。

1. ラミブジン
2. リツキシマブ
3. 副腎皮質ステロイド
4. 分岐鎖アミノ酸製剤
5. ウルソデオキシコール酸





流行性角結膜炎について正しいのはどれか。

1. エンテロウイルスが原因である。
2. 潜伏期は1〜2日である。
3. 膿性眼脂が特徴である。
4. 角膜上皮下混濁を生じる。
5. プロスタグランディン関連薬の点眼治療を行う。





疾患と病態の組合せで正しいのはどれか。

1. 強皮症——ネフローゼ症候群
2. 混合性結合組織病——肺高血圧症
3. Sjogren症候群——肺門リンパ節腫脹
4. 線維筋痛症——肺胞出血
5. 皮膚筋炎——高血圧緊急症





躁状態の患者の発言と考えられるのはどれか。

1. 「夜なかなか寝つけません」
2. 「夜中に何度も目が覚めます」
3. 「寝ていると金縛りにあいます」
4. 「夜は眠らなくても大丈夫です」
5. 「脚がむずむずしてよく眠れません」





両側乳房の腫大が認められる7歳の女児に対して、診断のためまず行うべき検査はどれか。

1. 頭部MRI
2. 血中hCG測定
3. 腹部超音波検査
4. 手エックス線撮影
5. 血中プロラクチン測定





男児の左肘のエックス線写真(A、B)を示す。
診断として正しいのはどれか。

1. 肘関節脱臼骨折
2. Monteggia骨折
3. 上腕骨顆上骨折
4. 上腕骨外側顆骨折
5. 上腕骨遠位骨端離開





感染症と腎病変の組合せで正しいのはどれか。

1. HIV感染症——紫斑病性腎炎
2. C型慢性肝炎——慢性間質性腎炎
3. 緑膿菌感染症——IgA腎症
4. 溶連菌感染症——巣状分節性糸球体硬化症
5. 腸管出血性大腸菌感染症——溶血性尿毒症症候群





T細胞の腫瘍はどれか。

1. 濾胞性リンパ腫
2. Burkittリンパ腫
3. MALTリンパ腫
4. hairy cell leukemia〈有毛細胞白血病〉
5. 菌状息肉症





« 前ページへ次ページへ »

アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60