108A33 62歳の女性。交通事故で頭部を強く打って搬入された。搬入後、…

62歳の女性。交通事故で頭部を強く打って搬入された。搬入後、頭痛を訴え嘔吐を繰り返しているうちに意識レベルが低下し、JCSⅢ-100となった。右瞳孔が散大し、対光反射が消失している。心拍数62/分、整。血圧180/90mmHg。呼吸数24/分。SpO2 99%(マスク6l/分 酸素投与下)。
 診断のためにまず行うべきなのはどれか。

1. 頭部CT
2. 脳波検査
3. 腰椎穿刺
4. 脳血管造影
5. 脳血流SPECT





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60