108A41 40歳の男性。乏尿と呼吸困難とを主訴に救急外来を受診した。既…

40歳の男性。乏尿と呼吸困難とを主訴に救急外来を受診した。既往歴に特記すべきことはない。意識は清明。冷汗と下腿浮腫とを認める。Ⅲ音とⅣ音とを聴取する。両側の胸部にcoarse cracklesを聴取する。脈拍108/分、整。血圧72/50mmHg。呼吸数28/分。血液生化学所見:クレアチニン1.8mg/dl、Na134mEq/l、K3.8 mEq/l、Cl100 mEq/l、脳性ナトリウム利尿ペプチド<BNP>840pg/ml(基準18.4以下)。動脈血ガス分析(room air):pH7.32、PaCO2 30Torr,PaO2 62Torr、HCO3-l5mEq/l。エコー図(傍胸骨左縁長軸像)を示す。
 まず投与すべき治療薬で適切なのはどれか。

1. β遮断薬
2. ドパミン
3. ジギタリス
4. ニトログリセリン
5. アンジオテンシン変換酵素<ACE>阻害薬





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60