108A51 60歳の男性。発熱と全身の皮疹を主訴に来院した。15日前に山…

60歳の男性。発熱と全身の皮疹を主訴に来院した。15日前に山へ山菜採りに行った。5日前から発熱があり、3日前から全身に皮疹が出現していた。体温39.5℃。全身に痒みのない紅色丘疹が多発し、右下腿には黒褐色の痴皮が付着した紅斑を認める。血液所見:赤血球436万、Hb13.6g/dl、Ht42%、白血球6,800、血小板32万。血液生化学所見:AST 1201U/l、ALT 1101U/l。CRP 3.5mg/dl。胸腹部と右下腿の写真を示す。
 治療薬として適切なのはどれか。

1. 抗真菌薬
2. 抗ウイルス薬
3. 副腎皮質ステロイド
4. ペニシリン系抗菌薬
5. テトラサイクリン系抗菌薬





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60