108C06 聴診法による血圧測定について正しいのはどれか。

聴診法による血圧測定について正しいのはどれか。

1. マンシェットの中に聴診器のチェストピース全体を差し込んで測定する。
2. 上腕動脈の上に聴診器を置き、血管雑音を確認してから加圧を開始する。
3. 70mmHgまで速やかに加圧し、その後10mmHgずつ加圧しながら測定する。
4. Korotkoff音の第1点が確認できない時は、一度完全に減圧してから再度測定する。
5. 減圧を進めてKorotkoff音が消失したら、すぐにバルブを全開にして急速に減圧する。





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60