108C16 80歳の女性。肺炎のため入院中である。症状が改善したため退院…

80歳の女性。肺炎のため入院中である。症状が改善したため退院を計画している。75歳で脳梗塞により左不全麻痺となったが、リハビリテーションにより屋内杖歩行が可能である。排泄や食事も自立している。主な介護者である夫は、自宅療養にあたって経済的な不安を訴えている。
担当医が夫に勧める相談者として最も適切なのはどれか。

1. 薬剤師
2. 管理栄養士
3. 作業療法士
4. 理学療法士
5. 医療ソーシャルワーカー





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60