108B18 肝動脈化学塞栓療法の適用を決める際に最も注意すべき病歴はどれ…

肝動脈化学塞栓療法の適用を決める際に最も注意すべき病歴はどれか。

1. 緑内障
2. 脂質異常症
3. ペースメーカ植込み術
4. 慢性閉塞性肺疾患<COPD>
5. ヨード造影剤によるショック





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60