108B43 67歳の女性。腹痛を主訴に来院した。本日、自宅近くの診療所で…

67歳の女性。腹痛を主訴に来院した。本日、自宅近くの診療所で大腸の内視鏡的ポリープ切除術を受けた。帰宅後、深夜に突然左下腹部痛が出現し、2時間ほどしても軽快しないため救急外来を受診した。意識は清明。体温36.2℃。脈拍72/分、整。血圧112/70mmHg。呼吸数14/分。腹部は平坦で、左下腹部に圧痛を認める。筋性防御と反跳痛とは認めない。
 血液検査に加え、まず行うべきなのはどれか。

1. 腹部MRI
2. 注腸造影
3. 試験開腹
4. 胸腹部エックス線撮影
5. 下部消化管内視鏡検査





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60