108B44 76歳の男性。意識障害のため搬入された。朝食後椅子に座ってお…

76歳の男性。意識障害のため搬入された。朝食後椅子に座ってお茶を飲んでいたところ、突然崩れるように椅子からずり落ちたため救急搬送された。高血圧と心房細動とを指摘されていたが、これまで治療を受けていない。意識レベルはJCSⅡ-10で、左片麻痺を認める。発症3時間後の頭部MRI拡散強調像を示す。
この患者で1か月後に予想される症状はどれか。

1. 新聞が読めない。
2. 文の復唱ができない。
3. 書き取りができない。
4. 手の形のまねができない。
5. 左側にあるものを食べない。





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60