108D54 6歳の男児。左肘の痛みと腫れを主訴に母親に連れられて来院した…

6歳の男児。左肘の痛みと腫れを主訴に母親に連れられて来院した。遊具から転落し左肘をついて受傷したとのことである。来院時、右手で左肘を支え、動かそうとしない。左肘部に開放創はないが、肘部全体に高度な腫脹を認める。手指の感覚障害は本人の協力が得られず不明だが、手指の自動運動は可能で、橈骨動脈の拍動は手関節部で良好に触知する。肘関節のエックス線写真を示す。
考えられるのはどれか。2つ選べ。

1. 肘内障
2. 肘関節脱臼
3. Monteggia骨折
4. 上腕骨顆上骨折
5. 上腕骨外側顆骨折





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60