108B31 心臓・脈管の構造と機能について正しいのはどれか。2つ選べ。

心臓・脈管の構造と機能について正しいのはどれか。2つ選べ。

1. 左心系は右心系の左後方に位置する。
2. 健常成人の心膜液は200~300mlである。
3. Valsalva洞は大動脈弁直下の左室内に存在する。
4. 左冠動脈は房室結節の血流の主たる供給源である。
5. 房室弁に付着する腱索は心室収縮時に牽引される。





一次予防に該当するのはどれか。2つ選べ。

1. がん検診の受診
2. 難病患者への生活支援
3. 脳卒中予防のための減塩指導
4. 心筋梗塞既往者へのアスピリン投与
5. 性感染症予防のためのコンドームの使用





病歴と身体所見から急性冠症候群を疑う救急患者の診療で正しいのはどれか。

1. 心雑音がなければ心エコー検査は有用ではない。
2. 胸痛の有無にかかわらず12誘導心電図を記録する。
3. 血中心筋トロポニンが陰性であれば帰宅させてよい。
4. 胸痛が消失していれば患者の予後は良好と判断できる。
5. 心電図でST-T変化を認めなければ急性冠症候群は否定できる。





成人男性の仰臥位の写真を示す。
全身麻酔導入時に、喉頭鏡を用いて直視下に声帯を確認し、経口気管挿管を行うのに最も適した体位はどれか。

1. 1
2. 2
3. 3
4. 4
5. 5





血漿レニン活性<PRA>と血漿アルドステロン濃度<PAC>が、反対方向に変化(一方が上昇し他方が低下)する病態はどれか。

1. 原発性アルドステロン症
2. 偽性アルドステロン症
3. 偽性Bartter症候群
4. 腎血管性高血圧症
5. 肝硬変





4か月児健康診査で精査が必要なのはどれか。

1. 殿部にある青い皮疹
2. 眉間の正中にある赤い皮疹
3. 後頭結節の尾側にある赤い皮疹
4. 顔の片側で頬から額に続く赤い皮疹
5. 胸部にある隆起を伴う直径1cmの赤い皮疹





虹彩ルベオーシスの原因となるのはどれか。

1. 黄斑円孔
2. 加齢黄斑変性
3. 網膜色素変性
4. 網膜中心静脈閉塞症
5. 中心性漿液性脈絡網膜症





高齢者が自室内で心肺停止状態で発見された。
外因死を最も強く示唆するのはどれか。

1. 吐 血
2. 尿失禁
3. 瞳孔不同
4. 角膜混濁
5. 鮮紅色の死斑





39歳の女性。全身倦怠感を主訴に来院した。10日前から倦怠感が出現し、増強してきたという。35歳の第1子分娩時に輸血歴がある。分娩後も無月経が持続している。2か月前に、職場での健康診断を契機に甲状腺機能低下症と診断され、自宅近くの診療所でサイロキシン補充療法が開始されている。家族歴に特記すべきことはない。身長154cm、体重48kg。脈拍76/分、整。血圧104/70mmHg。顔面の表情はやや乏しく、顔面を含め全身の皮膚の色調は白い。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。甲状腺腫を触知しない。浮腫を認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。
 異常がみられる可能性が高いのはどれか。3つ選べ。

1. K
2. Na
3. 血糖
4. 白血球分画
5. クレアチニン





頸部リンパ節腫大を主訴に来院した58歳男性のりンパ節生検組織のH-E染色標本を示す。
この病変の診断として最も考えられるのはどれか。

1. 結核性リンパ節炎
2. 甲状腺乳頭癌
3. サルコイドーシス
4. 肺小細胞癌
5. Hodgkinリンパ腫





« 前ページへ次ページへ »

アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60