108E47 47歳の女性。右耳漏を主訴に来院した。5年前から右耳の難聴を…

47歳の女性。右耳漏を主訴に来院した。5年前から右耳の難聴を自覚しており、3か月前から時々耳漏が出るようになった。耳痛はない。右鼓膜の写真を示す。
検査所見として最も考えられるのはどれか。

1. 垂直性眼振
2. 右あぶみ骨筋反射陽性
3. 右ティンパノグラムC型
4. 温度眼振検査で右半規管麻痺
5. 純音聴力検査で右耳に気導骨導差あり





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60