108E57 42歳の男性。呼吸困難のため搬入された。庭で木の伐採をしてい…

42歳の男性。呼吸困難のため搬入された。庭で木の伐採をしていたところ、蜂に刺された。大丈夫と思い様子をみていたが、数分後に呼吸困難が出現し、救急車で搬送された。意識レベルはJCSⅠ-2。脈拍84/分、整。血圧80/58mmHg。呼吸数32/分。SpO293%(リザーバー付マスク10l/分 酸素投与下)。顔面は蒼白で口唇に浮腫を認める。頸静脈の怒張を認めない。心音に異常を認めない。吸気時に喘鳴を聴取する。胸腹部、背部および四肢の皮膚に膨疹が多発している。
急速輸液とともにまず投与すべきなのはどれか。

1. リドカイン
2. アトロピン
3. アドレナリン
4. ヒドロコルチゾン
5. プロプラノロール





Leave a Comment

Name*

Email* (never published)

Website

CAPTCHA


アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60