107回

環境による障害について正しいのはどれか。

1. 深部体温44℃の熱中症は予後が悪い。
2. 減圧症は旅客機に搭乗することで改善する。
3. 凍傷では壊死部分のマッサージが有効である。
4. 高地脳浮腫では酸素吸入で登山続行が可能となる。
5. 全身被ばく後に下血を伴う急性放射線障害は予後が良い。





33歳の男性。発熱と顔面の皮疹とを主訴に来院した。幼少期からアトピー性皮膚炎があり、治療を受けていた。2日前から38℃台の発熱、顔面の紅斑、びらん及び小水疱が出現している。顔面の写真(A)と水疱内容のTzanck試験のMay-Giemsa染色標本(B)とを示す。
原因として最も考えられるのはどれか。

1. EBウイルス
2. サイトメガロウイルス
3. 単純ヘルペスウイルス
4. 水痘・帯状疱疹ウイルス
5. ヒトパピローマウイルス





この精神障害の原因として最も考えられるのはどれか。

1. 貧血
2. 高血糖
3. 高尿酸血症
4. 高カルシウム血症
5. 低アルブミン血症





非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉による活動期消化性潰瘍の治療薬として最も適切なのはどれか。

1. 抗菌薬
2. 制酸薬
3. 抗コリン薬
4. 副腎皮質ステロイド
5. プロトンポンプ阻害薬





乳癌の治療薬として適切でないのはどれか。

1. エストロゲン
2. LH-RHアゴニスト
3. アロマターゼ阻害薬
4. 分子標的薬(トラスツズマブ)
5. アントラサイクリン系抗悪性腫瘍薬





この精神障害に特徴的なのはどれか。

1. 睡眠は良好である。
2. 記銘力は保たれる。
3. 意識は清明である。
4. 症状は変動しやすい。
5. 根本的な改善は期待できない。





肝炎をきたすウイルス感染症とその診断に必要な抗体検査の組合せで誤っているのはどれか。

1. A型急性肝炎——IgM型HA抗体
2. B型急性肝炎——HBe抗体
3. C型慢性肝炎——HCV抗体
4. 伝染性単核症——VCA IgM抗体
5. サイトメガロウイルス感染症——CMV IgM抗体





純音聴力検査の結果を示す。
考えられるのはどれか。

1. C5dipがみられる。
2. 気導骨導差がみられる。
3. 補充現象が陽性である。
4. めまいを伴うことが多い。
5. 語音明瞭度が著しく障害される。





緊急性の判断に最も重要な質問はどれか。

1. 「夜はよく眠れますか」
2. 「胸がドキドキすることはありますか」
3. 「家族に同じような症状の人はいますか」
4. 「最近はどのような時に胸が痛みますか」
5. 「生活でストレスを感じることはありますか」





二次性赤血球増加症の原因とならないのはどれか。

1. 喫煙
2. 脱水
3. 睡眠時無呼吸症候群
4. 蛋白同化ホルモン薬
5. エリスロポエチン産生腫瘍





アプリのダウンロードはこちら

アプリは無料です


apple
en_app_rgb_wo_60